HOME>アーカイブ>家族の理想を実現できるオーダーメイド住宅

戸建て住宅をカスタマイズするメリット

一軒家

戸建てには、建売住宅と注文住宅の二種類が存在します。建売はすでに建設が済んだ住宅を購入しますが、注文住宅は依頼者の希望に合わせて建設されます。すぐにでも戸建てを手に入れたいという場合は建売がおすすめですが、一生に一度の買い物である住宅には徹底的にこだわりたいという場合は、注文住宅がおすすめです。三原には、注文住宅の建設を専門とする業者が複数存在します。家族の理想に合った住宅を実現したいという人は、業者に相談しましょう。注文住宅であれば、趣味の部屋や書斎といった部屋を作る他にも、床の素材や壁紙の柄にまでこだわった住宅を建設できます。建設に関する知識がなくとも、業者やプロの建築士に依頼すれば、希望に合わせて設計図を作成してもらえるので安心です。ガーデニングが好きな人は庭を広く設計したり、高齢者がいる家庭ならバリアフリーに設計したりと、住宅を好きな形にカスタマイズしましょう。

予算に合わせた建設が大切

男女

三原で注文住宅を建設する場合、平均相場は三千万円程度だといわれています。安ければ一千万円程度でも建設できますが、土地代も含む場合は、やはり三千万円程度は必要となります。注文住宅は自由度が高い分、建売住宅よりも高額になる傾向にあるので、資金計画はしっかりと練っておきましょう。自由にカスタマイズできるからといって、好き勝手に希望を伝えると、建設費用が高額になってしまいます。予算が決まっている人は、事前に業者に伝えて、予算内で建設できるようによく相談しておくといいでしょう。注文住宅は、使用する素材の種類を変更するだけでも、費用を節約できます。工夫次第で建設費用を大きく節約できることもあるので、業者に相談してみてください。

広告募集中